トヨタの最新情報をお届け!

その他、自動車業界の気になるニュースをピックアップ!

業界ニュース

2011年8月 4日

広汽トヨタ 生産累計100万台を達成

広州汽車集団股?有限公司(以下、広汽集団)とトヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)の生産・販売合弁会社である広汽トヨタ自動車有限会社(GAC Toyota Motor Co.,Ltd.以下、GTMC)は、中国広東省広州市南沙の同社工場で、2006年5月の1号車のラインオフ以来生産累計が100万台に達したことを記念し、本日、記念式典を行なった。

式典には中国広州市の政府関係者や広州の日本総領事関係者を来賓に迎え、広汽集団、GTMC、トヨタの関係者が出席した。

トヨタは、中国における車両生産・販売拠点として、広汽集団と合弁で2004年9月にGTMCを設立した。

2006年5月には同社工場で「カムリ」の生産を開始し、以降一貫して地域に根付いた生産・販売活動を行っている。2008年5月には「ヤリス」の生産を開始。2009年5月には新設した第2ラインで「ハイランダー」を、2010年4月には同ラインで「カムリハイブリッド」を、さらに2011年6月、「E'Z」の生産を開始している。

トヨタは、「クルマづくりを通じて地域社会に貢献する」という創業以来の理念のもと、今後も中国のお客様や社会を豊かにする"もっといいクルマ"づくりに努めると共に、新規雇用の創出や人材育成を通じて、中国の自動車産業の発展に向け努力していくとのこと。

関連リンク